はじめに

ちんちん丸

はじめまして、管理人のちんちん丸です。このページを開いた貴方はちんこのことでなにかしらコンプレックスを持ってるんじゃないでしょうか?

それも特に短小チンコに関して悩んでる人が多いことでしょう。

ここでは、実際に亀頭増大手術や、長径手術を体験したちんちん丸が、ペニスを大きくするための正しい知識や情報、方法などを徹底的に紹介しています。
短小チンコに悩んでる方は、必見です。

短小の原因は?

短小の原因は、

遺伝

肥満症

老化

先天的な病気

睾丸の老化

タバコの過剰摂取

アルコールの過剰摂取

主にこれらですね。
大体は、遺伝が原因だと思います。

元々は小さくなくても、肥満になってしまったり、身体全体、特に下半身が衰えてしまうと、短小になってしまうこともあります。

自分がどのタイプに当てはまるのか?今一度、確認しておきましょう。

複数当てはまる方も、いることだと思います。

ペニスを大きくする方法

ペニスを大きくする方法は、たくさんあるように思えますが、実際には世の中に存在するペニス増大方法は、ほとんどが全く効果のないデタラメなものばかりです。

cats

方法を誤ってしまうと、大きくすることが出来ないどころか、多くの費用と膨大な時間を失ってしまうことになります。

このページではそういったことが起きないように、世の中で言われているペニス増大方法を徹底的に述べていくので、参考にしてください。

亀頭増大手術

亀頭増大手術とは、その名の通り、亀頭を大きくする手術です。
手術と言っても大がかりなものではなく、注射で亀頭を大きくするといった、比較的シンプルな手術方法です。

注射剤によって、持続期間に差があったり、弾力性などの硬さが違います。

亀頭増大手術の詳細はこちら

長径(茎)手術

長径手術とは、体内に埋まっている陰茎を外にひっぱりだす手術です。
伸びる長さは、体質や執刀技術、メスを入れるか入れないか?などで大きく変化します。

長径手術の詳細はこちら

陰茎増大手術

陰茎増大手術とは、ペニスの竿そのものを大きくする手術です。
主に、亀頭増大手術で扱う注射剤を使用して、大きくします。

ですが、竿全体に注入しないと効果が見込めないので、亀頭増大手術の何倍もの費用がかかってしまいます。

詳細はこちら

脂肪吸引手術

お腹の皮下脂肪を削り取り、チンコを大きくする方法ですね。
こちらは、お腹が出ていない方は受けることができません。

脂肪吸引は死亡事例もあるので、ヤブ医者に当たらないためにクリニック選びは慎重にしたいところですね。

詳細はこちら

脂肪注入によるペニス増大手術

脂肪注入によるペニス増大手術は、自分の脂肪をペニスに注入して大きくする方法ですね。
自分の脂肪なので、拒絶反応などの心配もありません。

ただ、これには脂肪量などから注入量に個人差がありますし、医者の腕が必要となります。
詳細はこちら

ペニス増大サプリメント

%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%80%e3%81%a1%e3%82%93%e3%81%a1%ef%bd%8e

ペニスを大きくすることが出来ると言われているサプリメントは、大量にありますが、全て効果がないと言っておいて問題ありません。

そもそも、サプリメントというのは身体に足りてない栄養を補給する、健康のための補助食品でしかありません。

第一、飲んだだけでペニスだけが大きくなることなんて、まず考えられませんよね。

カプセル錠などもあり、いかにも大きくなりそうな雰囲気はありますが、全く大きくすることは出来ないので引っ掛からないようにしましょう。

ただ、含まれている成分が、主に精力剤に使用されるものなので、性欲が上がるかもしれません。

ちなみに、僕もサプリメントを試した時期はありましたが、効果はありませんでした。
詳細はこちら

ペニス増大ポンプ

これもペニス増大サプリメント同様、増大の効果はありません。
これと似たような商品で、女性の胸を大きくするポンプというものがありましたが、それと同じように、大きくできる効果はないですね。

ペニス増大ポンプの詳細はこちら

ペニス増大トレーニング

cats

ペニスを大きくすることが出来るトレーニング方法として、ミルキングジェルキング牽引トレーニングなどが有名なのではないでしょうか?

ミルキングやジェルキングは、ペニスの血流をよくしたり、血液を溜めるので、ED(勃起不全)改善には役に立ちますが、それだけではペニスの構造上、大きくすることはできません。

ミルキングやジェルキングではペニスを大きくすることができない理由はこちら

ペニスというものは体内に埋まっているものなので、牽引トレーニングは、理にかなった増大方法ではありますが、自力で行うと、勃起力が低下したり、ペニスそのものが細くなってしまう可能性があるので注意してください。

牽引トレーニングの詳細はこちら

オナニーによるペニス増大

オナニーをすることによって、ペニスが小さくなったり、大きくなったりするなどといった情報がはびこっていますが、オナニーをしたところで、皮が伸びることがあっても、ペニスの大きさが変化することはありません。

詳細はこちら

オナ禁も同様です。

巷では流行っていたりしますが、金玉が老化するだけなので、長期間オナ禁することは控えましょう。

ペニス増大パンツや、ツボ押し磁石などのペニス増大グッズ

cats

ペニスを大きくすることが出来るパンツや、ネオジウムという磁石を使用してペニスが大きくなるツボを押してペニスを大きくするというような商品がネットでは大量に売られていますが、これらは全て、短小男性の足元を見た、詐欺商品と言えます。

履いたり、装着するだけで増大するなんて、夢のような話なので引っ掛かりそうになるかもしれませんが、仕組みを知っていれば、無駄に購入する必要はなくなります。

↓を参考にしてください。

ペニス増大パンツについてはこちら

ペニス増大磁石についてはこちら

トルマリングによるペニス増大法

トルマリングは、パワーストーンなどに使われています。
マイナスイオンを発生させ、精神的、肉体的にも落ち着き、ペニスが大きくなるなんていわれますが、科学的な根拠は一切ありません。

お守り程度に持っておくと、いいかもしれませんね。
詳細はこちら

コックリングによるペニス増大法

コックリングなどの輪っかをペニスにはめることによって、血液が溜まるのでペニスが大きくなるのでは?と考える方がいますが、ペニスそのものは大きくなりません。

ただ、血液がペニスに充満するので、ED防止になったり、勃起力が良くなることはあると思います。

詳細はこちら

歯ブラシやたわしでペニスをこする

歯ブラシやたわしで竿や亀頭をこすり、ペニスを大きく使用としている方が稀にいるようですが、ペニスが傷つくだけなので、お勧めできません。

場合によれば、ばい菌が侵入し、大変なことになります。
詳細はこちら

裏筋を切ってペニスを大きくする

ネットでは、「裏筋を切れば大きくなる」なんていうデタラメな情報が出回っていますが、ペニスの感度が鈍くなるだけですし、自分で切るとたくさん血がでたりばい菌が侵入するなど、ロクでもないことばかり起きてしまうだけなので辞めておきましょう。

裏筋が竿を鎖のように引き留めていて、いかにもペニスの成長を止めているような感じはしますが、ペニスの成長や増大とは全く関係ないので注意してください。

詳細はこちら

ペニス増大の情報商材

例えば、このような情報商材が良い例ですね。

中身は、ジェルキングやミルキング、牽引トレーニングなどと言っていることは変わらず、特に凄い増大方法を教えてくれるわけではありません。

呪術によるペニス増大法

海外には、呪術を使ったペニス増大方法があります。
ただ、お分かりいただけるかと思いますが、かなりオカルトの要素が高いです。

効果は不明ですね。

詳細はこちら

カリ高になるコンドームを使う

カリの低さが気になる方は、コンドームでカリの高さを上げてみるのも良いかもしれません。
ただ、しょせんはコンドームのゴムの厚さで増しているだけなので、女性側がどう思うか?は、相性によって左右します。

カリ高コンドームの詳細はこちら

陰毛を剃る、切る

%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%b3

バカげたことのように思えますが、意外にそうでもありません。
陰毛を剃ったり、切ることによって、陰毛で隠れていた竿の部分が見えるようになり、見た目が大きく見えます。

全剃りはさすがに恥ずかしく感じる方も多いと思うので、少しだけ剃るようにしましょう。
陰毛が濃い方は特に、効果的だと思います。

詳細はこちら

男性ホルモンを分泌させる

ペニスの大きさは、男性ホルモンが多く分泌することによって、大きくなるなどと言われたりもしますが、残念ながら、男性ホルモンが大量に分泌されたからといって、ペニスそのものの大きさは変化しません。

ただ、男性ホルモンの分泌が低下し、女性ホルモンの分泌量が多くなってしまうと、ペニスが萎縮してしまうので、元気なペニスを保つためには、男性ホルモンは必須ですね。

男性ホルモン(テストステロン)の詳細はこちら

成長ホルモンを分泌させる

成長ホルモンは、ガチガチのフル勃起したペニスをキープするためには、欠かせません。
この成長ホルモンを分泌させるためには、特殊な方法は一切必要いらず、健康的な生活を送るだけで十分なのです。

詳細はこちら

万人受けするペニスになる

いくら巨根であろうと、カリ高であろうと、他の部分が欠けていると、女性を満足させることは出来ません。

逆に短小でも、
この記事に書いていることを心掛ければ、満足させることの出来る確率はぐんと上がります。

ペニスのサイズだけに目を向けるだけでなく、ちょっとしたコツを知っておくのも大事ですね。

セックステクニックを覚える

cats

根本的にチンコを大きくすることとは関係ありませんが、女性を喜ばせることを考えるなら、短小でもセックスのテクニックさえあれば、ある程度、女性を満足させることは出来ます。

セックステクニックを覚えて、女性を満足させましょう。
詳細はこちら

しっかりとペニスを勃起させる

普段、あなたのペニスは十分に勃起していますか?
自分では十分に勃起しているつもりでも、本当はフルに勃起していない可能性もあります。

それにより、「自分は短小なのでは?」と、思ってしまうこともあるのです。
勃起時の膨張率を100%にすることによって、「あれ、俺のチンコ結構でかかったんだな。」なんて思うかもしれません。

しっかりと、勃たせたいところですね。

勃起時の膨張率を上げる方法はこちら

短小チンコで悩むことはバカ?

ある医者は言う。「性交渉できる程度の陰茎があれば十分だ。だからペニス増大なんてばかげてる。」

この医者はなにも短小チンコ達の気持ちを分かってない・・・。
短小ちんこのおかげでどれだけ女性に、そしてセックスに臆病になってしまうのか?全く理解できていない。

女性はしばしば言う。

男の価値はチンコの大きさではなく、器の大きさだよ!」

これは素晴らしい。
本当に思ってたらの話だけどね(笑)  

言葉ではそう言ってても、いざセックスとなると求められるのは短小ではなく、でかいチンコ・・・
大抵、そういう言葉は短小男を慰めるだけのお世辞・・・ッ。

でも女性がある程度、大きなちんこを求めるのは普通

僕達も大概は大きなおっぱいが好きなように女性も大きいチンコの方がいいんです

それはもう本能の領域。
子供を産むためにはでかい方が良いに決まってるんだ。

チンコが小さくて精子が子宮に届かないなんて話にならないからね!!

banananihon

ちんこは男性の『シンボル』だから、チンコが小さいことは男性にとっては笑い事ではすまされない

女性やでかいチンコの男性はもはや、違う生物だ。

短小の気持ちは短小にしか分からない。

短小チンコの人達、一緒に勃ち上がりましょう!!

tintinmarugekido-226x300

管理人、ちんちん丸の短小ちんぽを公開

tyuui

とりあえず、手術をする前のチンコ画像を見てください。

ちんこmozaiku

かなり包茎の皮が余ってるので皮が増して8cmありそうですが剥いたら7cmです。

決して大きいとは言えませんよね

このサイトを立ち上げた理由

僕は上記で見ての通り、中々の短小チンコです。
短小により、色んな辛い思いをしてきました。

そのエピソードをここで語りたいと思います。

cats

仲間同士で行く温泉や銭湯もいかに短小ちんぽをカモフラージュするか?を入浴中、常に考えているので安らげませんし楽しくもありませんでした。

Hではほとんどの女の子が僕の短小チンコにケチをつけてくるのです!!

例えば、元彼女のまんまんこちゃん(仮名)↓

manmanko

この子との初めてのHの時、僕のチンコを見て「え、!?ちっ・・・!」
と、明らかに 小さいと言いかけたのです!

本当に小さいので仕方のないことですが、小さいと言いかけたことを違和感満載でごまかそうとしていたまんまんこちゃんの態度を今でも鮮明に覚えています。

次に関係をもった、おっぱいちゃん(仮名)の例をあげましょう↓

oppaityan

この子は、H時に「小さい」などとは言わないものの、挿入時に「もっと奥!」「奥に届いてないよ!」と何度も言ってくるのです(笑)

いくら言われようと、僕のチンコは根元までズッポリ入りきっているのでそれ以上は不可能なのです・・・。

「全部入ってるよ」なんて言うのもしゃくですし、その時はどうしていいのか分からず、黙ってました。

Hの後、僕からは何も聞いてないのですが、「心は気持ちよかったよ。」
と、言われました。

それってチンコはダメだったって言われてるのようなものなんですよね!!

そういった風に、1人、2人と経験人数を重ねるごとにHに対して弱気になっていき、H中に短小に関してどんなことを言われるのか?どんなケチをつけられるのか?など悲観的に考えてしまって仲間に誘われる風俗でさえ怖くて行けない時期もありました。

好きな子の家に入れてもらってHな雰囲気になったにも関わらず、短小ちんぽのことが頭によぎって一歩踏み出せずH出来なかったということもあります。
そのせいでうまくアプローチすることが出来ず仕舞いには他の男にとられちゃいました

sisyoukitasu

そのあとも女性関係でいろいろありましたが、「もっと大事にしたいから」とか、「あんまりセックスって好きじゃないんだよね」みたいなわけのわからないことを言って、女性やSEXから逃げていました。

このように、短小チンコは僕にとって本気でコンプレックスであり、一生の悩みでした。

しかしある日、ネットを見ているとチンコを大きくできるという長茎(径)手術というものが存在していることを知りました。

「まさかこんなものがあるとは・・・」と思う反面、「本当なのか?」とか「後遺症みたいなものは大丈夫なのか?」と疑う気持ちや不安が大きかったです。

性器増大できるというサプリや器具、トレーニング等があることもその前から知ってましたが時間もかかりそうだし、そういう物にはどうしても胡散臭さを感じて試す気になりませんでした。

そのような感じでちんこを大きくするには手術するしかないと、思い切ってクリニックの無料カウンセリングを受けて、手術することにしたのです。
亀頭も小さかった僕は亀頭増大手術も受け、完全に昔の短小チンコとはおさらばしてやったのです。

ちんこが伸びたことは嬉しかった。
確かに嬉しかったんですがどうしてもっと早くこういった性器増大手術を受けることが出来なかったんだと思いました。

あの頃にこの手術を受けていれば僕も積極的にアプローチできてあの子をGETできてたんじゃないか!?と考えると悔しくてたまりませんでした。

しかし、その頃は性器増大手術のサイトもほぼないようなもので、あったとしても信用できるかいまいちハッキリしないものが多いので僕も迷っていたのです。

そこで昔の僕のようにまさに今短小に悩んで、苦しんで、傷ついて、泣いている短小チンコの人達がいるに違いないと思い、より良い形でいち早く、短小チンコで損し続けることが無いように長茎手術や亀頭増大手術を紹介することはできないだろうか?と考え、このサイトを立ち上げました。

短小に関して、「気にするな」と言う人が結構いますけど、僕はですが、無責任極まりない言葉だな、と思います。
優しさで言ってるのかもしれませんが、そんな言葉は無視でいいでしょう。

そんなことを言われたところで何も変わらず、短小は短小ですからね・・・。
 

彼女や嫁持ちだとしても、チンコが原因で別れたり、離婚することもあるでしょうし最悪の場合浮気・不倫に発展することもザラにあります。

短小のおかげで去っていった彼女も嫁も帰ってはきません。

女性も人間なので、Hの相性を求めるのは当然の話です。女性は何も悪くないのです。悪いのは自分の短小チンコです。

大きくなったチンコで女性を見返しましょう。

手術失敗の可能性は?

よく、手術と言えば失敗を心配する方も多いことだと思います。
失敗は、ペニス増大手術だけでなく、あらゆる手術に極めて低い確率で生じます。

ただ、失敗の確率をほぼ0%に近くすることは可能です。
その方法は、正しい情報や知識を得て、慎重にクリニックを選び抜くことです。

あるいは、あらゆるクリニックのカウセリング相談を受けて、どこが自分に合っているのか?考えるのもかなり良い手段です。

一番やってはいけないのは、誰も知らないようなクリニックに行って、当日にすぐ受けてしまうことです。
そうなると、失敗の確率は上がると思います。

特に、美容外科の世界は今、過当競争の状態に陥っています。
それゆえ、嘘をついたり、大げさに言わないと損かと言わんばかりに、クリニックのHPや広告には虚偽、誇大が当たり前のように記載されています。

厚生労働省はそれらに関して訴えかけているものの、罰則はありません。

なので、従う必要がないと判断したクリニックがやりたい放題します。

ほぼ野放し状態。

そして、そのような状態で、おかしなクリニックで手術を受けて失敗して後悔し、泣くのは僕たちです・・・。
そんな中、物を言うのが各クリニックの実力や知名度、評判、口コミなどの情報ですね

手術を受けた後に「やっぱりこうしてほしかったな」などと思っても、元には戻りません。
当然、修正手術というものはありますが、それによってまたお金がかかってしまいます。

なので、より信頼ができ、腕のあるお医者さんのいるクリニックで手術を受けましょう。

ペニスを大きくするには、亀頭増大手術や、長径手術が鉄板!

cats

今の時代、確実にペニスを大きくしたいなら、亀頭増大手術か?長径手術を選択することがベストです。
費用は数十万かかりますが、即効でしっかり大きくできることが最大のメリットですね。

サプリメントや怪しい商品、ミルキングやジェルキングは思い込みの効果などでない限り、大きくすることは出来ないことが医学的に証明されています。

それらにお金をかけたり、時間を割くくらいなら、初めから手術を受けておいた方が良いと、強く思います。
大きくすることの出来ない方法をいくら実践しても無駄に終わってしまいますからね。

このブログでは、ペニス増大に関する正しい知識や、ペニス増大手術を扱っているほぼ全てのクリニックのありとあらゆる情報や口コミ、管理人自身の手術の体験を、徹底的に述べています。

特に、僕が勧めるクリニックは、執刀技術、信頼度、知名度、評判、接客サービス、アフターケアサービスなど、どれも充実しています。
ぜひ、参考にしてください。

ABCクリニック体験談へ

亀頭増大手術の体験談へ

長径手術の体験談へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ