女性ホルモンの摂りすぎはチンコを小さくする!

女性ホルモンはチンコを萎縮させます

女性ホルモンがチンコを小さくする作用があることをご存知でしょうか?
女性ホルモン(エストロゲン)とは、簡単にいうと女性らしくなるホルモンです。

例えば、女性ホルモンの注射をうつと

・体毛が減る

・チクビや胸が大きくなる

・肌がきれいになる

・筋肉が縮小する

・チンコが萎縮する

などの影響があります。

逆に、女性が男性ホルモンをうつと、体毛が増え、胸が小さくなり、筋肉が発達し、クリトリスが肥大化します。

また、マイクロペニスとして生まれてきた赤ちゃんに男性ホルモンを投与することによって、チンコが大きくするという治療も存在します。

テストステロン(男性ホルモン)はペニス増大と関係している!【男性ホルモンの増やし方】

これほど、ホルモンというのは身体にさまざまな影響を与えるというわけですね。

大きいチンコを保ちたいなら、極力、女性ホルモンの摂りすぎは危険かもしれません。

女性ホルモンが多く含まれている食材

女性ホルモンが多く含まれている食材として代表的なのは、「大豆イソフラボン」です。
イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする成分が大量に含まれています。

・納豆

・豆腐

・みそ

↑には多くのイソフラボンが含まれています。

他に強いていうなら、ビールですね。
ビールの飲み過ぎは男性ホルモンを減少させる原因になるようです。

ビールの中にふくまれているホップが、女性ホルモンと似た作用をします。
またビールの飲み過ぎは太りますし、アルコールに含まれているコルチゾールが筋力を低下させるなどとあまり良くないことが多いので控えたほうが良いですね。

太ると女性ホルモンが増える

肥満になると、女性ホルモンが増えます。

さらに肥満は、皮下脂肪によってチンコを体内に埋めてしまうので、チンコにとっていいことがありません。

この記事でも述べていますが、短小が嫌な肥満の方は今すぐにでも対処したほうが良いですね。↓

肥満が短小の原因になる理由を徹底的に解説します

女性ホルモンの摂らなさすぎも駄目

ここまで、女性ホルモンは短小の元だとお伝えしましたが、実はとらなさすぎもまた問題なのです。

何故なら、金玉からは1/5ほどではありますが、女性ホルモンが元から分泌されているからです。

この1/5の女性ホルモンの分泌があることによってバランスよく、身体やチンコ、そして心の健康は保たれているのです。

なので、男性ホルモンをただただ大量に分泌させるだけでは、身体の健康を崩してしまうことになりかねないので、ある程度、調整する必要があります。

特に、

・チンコや金玉、前立腺が痛い
・常にイライラしている
・攻撃的である
・異様な毛深さが気になって仕方がない

↑に当てはまる人は、男性ホルモンが過剰に分泌しすぎです。
男性ホルモンを抑えて下さい。

ザクロがオススメ

そこでオススメなのが、「ザクロ」。
ザクロには、女性ホルモンのエストロゲンを多く含んでいます。

男性ホルモンの過剰分泌による薄毛や前立腺肥大を気にする方にはとっておきの果物と言われています。
ザクロの効果はインド最古の医学書「アーユルヴェーダ」であったり、世界最古の百科事典、プリニウスの「博物誌」にも記されています。

過剰に男性ホルモンを分泌させて短期間でチンコを大きくさせてやろうという考えも悪くはないかもしれませんが、前立腺肥大などの病気を心配したり、イライラであったり、暴力的な思考をおさめたいのであれば、こういったザクロなどの女性ホルモンを含む食べ物もたまに食べて、調整したほうが良いですね。

また、ザクロは「セックスの回数を上げる」「持続力を上げる」ともされるので、EDや早漏改善にもオススメなので、ぜひどうぞ。

チンコ増大サプリメントはもっとオススメ

チンコ増大サプリメントには、男性ホルモンを分泌される成分がたくさん入っています。

例えば、亜鉛、サソリエキス、トンカットアリ、朝鮮人参など。

ですから、小さなチンコに悩む方は先ず、サプリメントから始めるのもありですね。

ちなみに、僕はこのサプリメントを試しました。
実際に効果も感じることが出来たので、ぜひどうぞ。

ペニス増大サプリ「ヴィトックスα」の効果、評判、口コミを検証!

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

このページの先頭へ