包茎手術を考えている方必見!包茎は亀頭増大手術で治せるかもしれない

cats

亀頭増大手術で皮を切らず、傷跡を一切残さずに包茎を矯正!

今回は、皮を切らずとも、包茎を治す方法があるので、そのことに関して答えていきます。

・軽度の仮性包茎
・皮を切りたくない
・手術で傷跡をつけたくない
・チンコも大きくしたい

いずれかに当てはまる場合、もしくは複数当てはまる方には特にお勧めの方法です。

軽度の仮性包茎

ここで言う軽度の仮性包茎とは、少しだけ皮が余っているタイプの包茎のことです。

勃起すればズルムケになったり、通常時、亀頭が少し出ている方は、軽度の仮性包茎と言えます。

こういった方は、亀頭増大手術でカリを高くして段差をつけることによって、

包茎手術で自分の包皮を切らずとも、亀頭増大手術で治すことができます。

例えば、カリの高さが3mmだとします。

亀頭増大の注射をカリにうって2mm増大すれば、包皮はカリに引っ掛かり、包茎を治せる

といった感覚です。

自分が軽度の仮性なのかどうか?

イマイチ分かりかねる方は結構いると思うので、そういった場合は実際にクリニックの医者に診察でチンコを診てもらって決めるのが良いでしょう。

皮を切りたくない

包茎手術は当然ですが、皮を切ります。

手で触ればわかるかと思いますが、皮には神経が通っていますよね?

特に、包皮小帯と言われる、俗にいう裏筋とよばれる部分は性感帯です。

ここを切らないように工夫するVカット式の包茎手術も存在はしますが、基本的には皮を切ることに変わりありません。

この皮を切るのに、どうしても躊躇してしまう人は亀頭増大がいいんじゃないかな?
と思います。

手術で傷跡をつけたくない

包茎手術は皮を切る手術なので、必ず傷跡がつきます。

今では、亀頭直下埋没法など、傷跡を極力隠せるように工夫された手術がありますが、

それでも隠すだけなので、若干目立たなくなるだけにすぎず、手術痕は残ってしまいます。

クランプ法や、環状切開法と言われる包茎手術の方法は、もはや傷跡を隠す工夫はされないので、見ただけで「包茎手術を受けた」

ということが分かります。

こういったことが、絶対に嫌だという方は、亀頭増大手術によるフィラー剤の注入で包茎を治すほうがいいですね。

亀頭増大手術は、手術と言っても一切メスを使わず、注射をうつだけなので傷跡は一切残りません。

チンコも大きくしたい

包茎と同時に、チンコの大きさ、特に先細りなどの亀頭の大きさにも悩んでいる方は、一度、亀頭増大を検討するのがいいのでは?

と、思います。

ちなみに僕も短小で仮性包茎だったのですが、亀頭増大手術でカリ高になって、包茎も同時に治りました。  

詳細はこちら

素直に包茎手術を受けたほうがいいパターン

亀頭増大手術ではなく、素直に包茎手術を受けて、サクッと包茎を治したほうがいいパターンもあります・

・お金を最小限に抑えたい
・皮を切るのに躊躇せず、傷跡なども気にしない
・永久的に定着する物質を注入するのが怖い
・ブカブカの仮性包茎
・そもそも剝くことができないタイプの包茎

上記に当てはまる方は、無難に包茎手術を受けた方がいい、もしくは受けるしかありません。

お金を最小限に抑えたい

包茎手術は基本、3万円程度で受けれますが、見栄えを気にするなら10~20万円程度、かかります。

それに比べ亀頭増大手術は定着タイプ(永久的に効果が持続するタイプ)注射1本で大体、12万5千円程度かかります。

1本ではカリ高にするのは、たいていは不可能なので、2~4本は注入しなければなりません。

なので、亀頭増大手術で包茎を治そうと思うなら、個人差はありますが大体、30万円以上はかかると思って、問題ありません。

「そんな金払えるかよ」
と感じる方には向いてない手術方法でしょう。

永久に持続しない、ヒアルロン酸などのタイプの亀頭増大手術法ならもっと安いのですが、いずれは吸収されるので元通り、包茎に戻ります。

なので、かなりバカらしいです。

皮を切るのに躊躇せず、傷跡なども気にしない

皮を切ることに、全く躊躇しなかったり傷跡が残ってもいいと言う方は、文句なしで包茎手術を受ければいいと思います。

そんな方は、ごく稀かもしれませんが。

永久的に定着する物質を注入するのが怖い

永久的に定着する効果をもつフィラー剤を注入するということに抵抗がある方は、少なくはないと思います。

ただ、その永久的に定着する効果をもつフィラー剤で知名度の高いパーフォーム(バイオアルカミド)などは、各国に認められている安全な物質ですし

使用しているクリニックもかなり多いです。

ちなみに、管理人もABCクリニックでパフォームを注入しました。

ブカブカの仮性包茎

通常時はしっかり包皮をかぶり、勃起しても無駄なくらい亀頭が皮をかぶっているようなブカブカの仮性包茎タイプの方は、

亀頭増大手術でカリを高くしたところで、再びかぶってしまう確率は高いと思います。

ただ、再発防止にはなるとは思いますが、

そもそも剝くことができないタイプの包茎

包茎には様々な種類がありますね。

・仮性包茎
・真性包茎
・カントン包茎

真性包茎やカントン包茎は、亀頭と完全に癒着していたり、極度に包皮の入り口が狭いことが包茎の原因なので、

カリを高くしたところで包茎は治せません。

なので、真性やカントン包茎の方は、包茎手術のみで問題ないでしょう。

本田ヒルズタワークリニックがテレビで紹介している

カリ高にして包茎を治す方法を本田ヒルズの医院長が解説していますね。

ぜひ参考にしてください。

切らない包茎手術は元に戻る

ちなみに、切らない包茎手術というものがあるのをご存知でしょうか?

医療用の接着剤で包皮を固定して、ズル剝けにする方法です。

しかしこの方法、接着剤の効果が切れると、再び包茎に戻ってしまいます。

それもそのはず、包茎はズル剝けに固定したところで皮そのものが縮むわけではありませんからね。

剝き癖をつけるのも同様
完全に矯正することはほぼ不可能と言って、問題ないでしょう。

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

ABCクリニック公式ページはこちら

ちんちん丸のABCクリニック体験談はこちら

ちんちん丸おすすめの病院・クリニック一覧へ

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

ヴィトックスα購入ページはこちら

ちんちん丸のヴィトックスα体験談はこちら

このページの先頭へ