副腎を鍛えてDHEAを分泌させ、若々しいチンコをキープしよう!

adrenal_gland_img

副腎とは?

男性ホルモンと言われているテストステロンは、でかいチンコを保つには重要なホルモンだということはこの記事で解説しました。

テストステロンは睾丸から95%程度、分泌される男性ホルモンです。

あと残りの約5%の男性ホルモンは、副腎という内臓から分泌されているのです。
この5%の男性ホルモンは、デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)と言われています。

別名は、成長ホルモン同様、若返りホルモンと呼ばれたり、マザーホルモンなどと言われることもあります。

男性ホルモンの95%を占めるテストステロンもチンコにとっては重要ですが、このデヒドロエピアンドロステロンに目を向けることも、大きなチンコを目指すことを考えると大切ですね。

年齢を重ねるにつれて減少する!?

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)は、年齢を重ねるにつれて減少する傾向にあります。
デヒドロエピアンドロステロンが減少すると、

・やる気がなくなる
・筋力が衰える
・肥満になりやすくなる
・免疫力が低下する

このようなことが起きます。
極端に低下してしまうと、糖尿病になってしまったりすることもあるのです。

そして極端な低下は、筋力の衰え、肥満症の原因になるので、ますます短小の道へ導いてしまうのです。

この記事でも紹介しましたが、年齢を重ねるとどんどん、チンコが小さくなってしまうのですが、このデヒドロアンドロステロンの分泌量が減少することが、チンコが小さくなっていく原因の1つになっているに違いないでしょう。

なので、短小に悩む方は特に、デヒドロエピアンドロステロンの分泌量が減らないように心がけなくてはなりません。

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)の増やし方

デヒドロエピアンドロステロンの分泌量を増やすのには、特別にサプリメントや薬を摂取しなくても構いません。

健康的な食事を摂り、十分な睡眠をとり、ストレスを多く抱え込まない生活を心掛けることが大事です。

とは言っても、なかなかそうは出来ないのが、今の時代ですよね。
健康な日々を送りたくてもなかなか送れない方は

・ランニングや水泳と言った、有酸素運動を定期的に行う
・ビタミンCを摂取する
・納豆や山芋を食べる
・にらを食べる

これらを心掛けましょう。

「ランニングや水泳はやりたいが、なかなか時間がとれない」「面倒くさい」と言った方は、スクワットがオススメです。

スクワットは、有酸素運動と無酸素運動を同時に行うことが出来る唯一の運動。
さらに下半身も鍛えられるので、短小男性にとっては最高の筋トレです。

納豆や山芋には、デヒドロエピアンドロステロンが豊富に含まれています。
また、こういったネバネバした食べ物には「ムチン」という男性ホルモンを活発化させる成分も含まれているので、食べないわけにはいかないでしょう。

山芋と納豆を混ぜて、ごはんにかけて食べることにより、効果は倍増されるでしょう。

次に「にら」ですね。
にらは「腎」の働きを活発にする働きがあります。

ただ、納豆や山芋、にらは味や食感に癖がありますよね。
納豆やにらは特に、臭いも気になります。

どうしても食べることが出来ない方は、サプリメントで摂取することも1つの手かと思われます。

副腎を疲れさせないことが大事

デヒドロエピアンドロステロンは、副腎から分泌されるので副腎を疲れさせないことが大事になってきます。

副腎が疲れると、デヒドロエピアンドロステロンの分泌量が不足するだけでなく、コルチゾールという免疫力を高めたり、脳の働きを助けるホルモンも不足してしまいます。

そうなってしまうと

・性欲が低下する
・めまいが起こりやすくなる
・常に体調が優れなくなる
・記憶力が悪くなる

などの症状が起きるので、元気な副腎を維持しておきたいところですね。
先ほど述べたことを実践して、元気な身体、元気なチンコをいつまでもキープしましょう!

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

ABCクリニック公式ページはこちら

ちんちん丸のABCクリニック体験談はこちら

ちんちん丸おすすめの病院・クリニック一覧へ

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

ヴィトックスα購入ページはこちら

ちんちん丸のヴィトックスα体験談はこちら

このページの先頭へ