人間以外の動物に亀頭やカリが存在しない決定的な理由!

人間だけが亀頭やカリ(亀頭冠)を持っているのは何故?

亀頭、特にマッシュルームのような傘の形をしたカリなんてものは、人間のペニスにしか存在しないようです。

参考:なぜペニスはそんな形なのか

これにはちゃんとした理由があるようなので、お伝えします。

他人の精液を外にかきだすため

ギャラップという生物の進化論研究者によると、カリは他人の精液をかきだすために進化したものだとのことです。

カリは、ほかの男性の精液を拭い取る特別な除去装置の役目を果たすと述べています。

このカリの他人の精液をかきだす役割を研究者の間では、「精液置換説」と名付けられています。

この分析は確かに理にかなっていそうなものの、証明できるのか?って思えますよね。

しかし、ギャラップは、カリの存在理由の他にもチンパンジーの自己認知の能力を調べる実験手法を考案できるくらい頭の良い研究者でもあります。

また、実際にヒトのペニスの模型やオナホールと、小麦粉で作った擬似精液を用いて、カリがどれだけ他人の精液をかきだすことができるのか?実験もしています。

さらにこの実験は、しっかりと大学の研究倫理審査を受けて承認を得たものです。

ですからなかなか、信ぴょう性があるのではないでしょうか?

カリで精液をかきだす詳しい実験内容

ペニスの模型は、

1.竿15.5cm、直径3.3cm、カリの高さ0.5cm

2.竿15.5cm、直径3.3cm、カリの高さ0.3cm

3.竿15.5cm、直径3.3cm、カリの高さ0cm

この3種類。

擬似精液は、白くて漂白されていない小麦粉をカップに0.08杯。

そこに1.08杯の水を加える。
それらを混ぜ合わせて沸騰するまで熱し、かき回しながらとろ火で15分。

あとは冷めるのを待ち、冷めたらオナホールに擬似精液を入れて、先ほどの3種類のペニスを挿入。

そして、どのペニスが一番、擬似精液をかき出すことができたのか?を測定します。

結果は、見事にカリが張っている1と2のカリが張っているタイプのペニスの方が大量に擬似精液をかき出したようです。

これに加え、奥に挿入すればするほど、かき出される精液は多くなったみたいです。

ということは、奥まで挿入することのできる巨チンは、人間界においては優秀ってことになりますね!

どうして他の霊長類は人間のようにカリがないのか?

カリが高いのが優秀であるならば、なぜ、チンパンジーやゴリラにはカリがないのか?

これに関して、研究者のギャラップはこう言います。

進化はデザインされて起こるもんじゃない。

進化は淘汰によって起こるのであって、そういった淘汰にとっての材料は、ランダムに起こる遺伝的アクシデント(突然変異)しかない。

つまりヒトのカリは、他の動物には一切起きることのなかった突然変異であるということです。

やっぱり巨チンでカリが張ってるほうが優秀だった!

このことから考えると、やっぱり巨チンでカリ高チンコのほうが優秀ってことになっちゃいますねぇ。

なぜ、短小をコンプレックスを感じるのか?と思ってましたが、生物学的にも巨チンやカリ高のほうが優秀なのかもしれません。

それにカリ高だと、女性のGスポットを刺激することが出来ますしね。
僕も亀頭を大きくして実感しました。(笑)

まあ、そのために長茎手術や亀頭増大手術なんていうチンコを大きくする手術や、チンコ増大サプリメントが売られてるんですけどね!

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

このページの先頭へ