自力でペニス増大を目指すなら、PC筋だけでなくBC筋も鍛えよう!

PC筋と同時にBC筋を鍛えよう

どうも、ちんちん丸です。
皆さんはPC筋を鍛えることが出来ていますか?

僕は、ふと思い出したときにピクピクさせています。

ペニスに関してお悩みの方はどなたでも、「PC筋」というものをご存知だと思います。
では、「BC筋」はご存知でしょうか?

ペニスにはPC筋とはまた別に、BC筋(Bulbocavernosus Muscle)と呼ばれる筋肉が存在します。
医学的には、球海綿体筋と呼ばれています。

↑この赤い部分がBC筋です。

PC筋、BC筋を鍛えれば大きくなるかもしれない

PC筋やBC筋は筋肉です。

筋肉は当然、鍛えれば肥大します。
腕や脚も鍛えれば大きくなりますよね。

最近、「AV業界に入る前と比べると確実に大きくなっている」と言うAV男優が増えてきていることをご存知でしょうか?

使い続けると大きくなるは本当?しみけんや森林原人によるペニス増大説!

これは、毎日のようにSEXをしているからPC筋やBC筋が鍛えられて、肥大化したためかもしれません。

つまり、ペニスの一部であるPC筋やBC筋をムキムキになるまで鍛えれば、サイズアップする可能性があるということです。

なので、自力でペニス増大を目指すなら、このBC筋を鍛える価値はあると思います。

特に、PC筋よりもBC筋の肥大化がペニス増大に関係していそうですね。

何故なら、PC筋の役割は主に射精を止めたり、勃起の維持くらいなのですが、BC筋は射精を止めたり勃起を維持する役割の他にも、勢いよく精液を外に発射したり、血液をポンプのようにペニスに送り込む働きをするからです。

血液をポンプのようにペニスに送り込む働きというのは、ペニスの大きさに関係しています。

ペニスは海綿体という毛細血管の集まり。

血液を送り込めば送り込むほど、竿や亀頭は大きくなります。

つまり、BC筋を鍛えれば鍛えるほど血液を送り込む力が強くなります。
ということは、今まで以上に血液を送り込むことも可能になります。

さらに、BC筋は筋肉なので、鍛えれば鍛えるほど大きくなりますよね。
BC筋肉を鍛えるということは結果的に、ペニス増大につながる可能性が高いといえます。

実際に、筋トレによって大きくなったという方もいます。

975 : 病弱名無しさん2017/03/07(火) 20:53:44.20 ID:sj+BeERs0
増大サプリを夜お風呂入る前に服用し、湯船でチントレと言う名のマッサージで勃起させ、さらに寝る前にエロサイトを見てまた勃起させる。
朝は朝食後エロサイトを見て勃起させ、通勤中にも車中でエロいことを想像し、とにかく毎日勃起させることに力を入れてたら3cm長くなりました。
亀頭サイズはノギスで計測し2mm増大でした。
元が小さいので伸びしろが大きかったようです

997 : 病弱名無しさん2017/03/09(木) 12:49:44.81 ID:IVKn95a10
俺は30の時に13センチやったけど35になった今かみさんに最近長くなった?って聞かれて測ったら15センチになってた
チントレとかはしてないけど思い当たることと言えば筋トレ始めたことかな

出典元:http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1482590603/

こういった方は同時に、BC筋やPC筋が鍛えられるような筋トレをしたからなのではないでしょうか?

BC筋の鍛え方

BC筋の鍛え方はなんと、PC筋を鍛える方法と同じで、毎日何百回もピクピクとさせる方法です。
つまり、PC筋を鍛えると同時に、このBC筋も鍛えられるというわけです。

ピクピクさせる以外にも、SEXやスクワットでも鍛えられるでしょう。
特にSEXは、男性ホルモンも分泌しますし、セックステクニックも磨かれるので効率的な鍛え方になりますね。

ペニス増大以外に考えられるメリット

BC筋を鍛えると

・勃起力の上昇
・射精距離上昇
・硬度の上昇
・射精コントロールがうまくなる

などのメリットが考えられます。

つまりBC筋も鍛えると言うことは、ペニス増大だけでなく、ED改善や、早漏改善にも繋がるということです。

ちなみに、早漏を改善する方法が公開されているブログはこちら↓

刺激に敏感過ぎる赤ちゃんのような亀頭を鍛える方法

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

ABCクリニック公式ページはこちら

ちんちん丸のABCクリニック体験談はこちら

ちんちん丸おすすめの病院・クリニック一覧へ

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

ヴィトックスα購入ページはこちら

ちんちん丸のヴィトックスα体験談はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ