短小は女性を傷つけないエコチンポ!?

eko

短小は女性に優しい!?

どうも、ちんちん丸です。
しみけんの「光輝くクズでありたい」という本を読んでいると、短小が活躍した時代があったことが発覚したので、述べておきたいと思います。

数年前に、リーマンショックが起き、不景気に突入したことをご存知でしょうか?
そのあおりでAV界も不況になり、本来なら1作品に2日かけるところ、製作費削減のために、1日で1本の作品を撮るようになったようです。

そうなると人件費やスタジオ代が大幅にカットできるようになったとのことですが、AV女優側の身体にかなり負担をかけることになってしまったとのこと。

1日に3回の絡み(撮影用のSEX)をしなければならなくなった女優への負担は半端なく、悲鳴を上げていたみたいですね。

AVのような撮影用のSEXはプライベートのものとは違い、激しい手マンや潮吹き、おもちゃでグリグリやられたり激しいピストンをされるわけですから、相当ハードだと思います。

そこで、活躍したのが、なんと「短小」なのです。
短小は巨根とは違い、女優に与える負担が軽かったそうです。

なのでそのころは巨根よりも短小の方が活躍し、ちょっとした短小バブルが来ていたとのこと。

そしてそんな短小チンコのことをAV界では、「エコチンポ」だなんて言われていたみたいですねえ。
素晴らしいですね、短小が役に立つ世界があるのですね。

今でも1日に1本撮りをすることがあるみたいなので、まだまだAV界では、短小が必要とされているでしょう。
そういえば、あの有名なAV女優、明日香キララも「私はあまり大きくないナニの方が好きなんですよ」と言っていました。

こういった理由があるんですね。
詳細はこちら

AV男優はてっきり、でかいチンコじゃないとなれないと思っていましたが、そうでもなさそうです。
短小の方でAV男優になりたいと思っている方は、検討してみても良いのではないでしょうか?

とは言え、短小が活躍するのはAV界で1日に1作品を完成させるときの話。
プライベートでは1日に3回も激しいSEXをすることもないので、「エコチンポ」は不要になっちゃいますね。

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

ABCクリニック公式ページはこちら

ちんちん丸のABCクリニック体験談はこちら

ちんちん丸おすすめの病院・クリニック一覧へ

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

ヴィトックスα購入ページはこちら

ちんちん丸のヴィトックスα体験談はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ