短小は勃起の持続時間を上げろ!

どうも、ちんちん丸です。
今回は、勃起の持続時間を上げる方法をお伝えします。

短小は勃起が大事です

例えば、女の子にチンコをさらけ出すとき、短小だと「小さい」と、心の中で確実に思われるものですよね。
ですが、それは通常時を見せるからそうなってしまうこと。

僕はこの場合、なるべく半勃起状態を保つようにすることを勧めますね。

例えばですが、通常のサイズが5cmとしましょう。
この場合、チンコを見せると「小さい」と思われるのは、目に見えてますよね?

ですが、半勃起させれば8㎝程度で見せることが出来るのです。

他にも、お風呂屋さんでも同じことが言えますね。
お風呂屋さんは、嫌でも他人のチンコが目に入り、無意識のうちに「自分のチンコとどっちが大きいのか?小さいのか?」考えてしまうものです。

仲間と行った場合は特にですね。
仲間の誰よりも小さかった場合、「早く上がりたい」と考え、お風呂屋さんが楽しくなくなり、ロクに湯船に浸かったり、サウナに滞在することができません。

とは言え、ビンビンに勃起させるのはあまりにも不自然で奇妙。
なので僕は、半勃起を維持することを勧めたいですね。

セックス中も、なるべく勃起状態を維持して、短小をカモフラージュしていくのが無難かと思われます。

血液をチンコに送り、(半)勃起を維持する方法

では、勃起を維持する効果を持つ植物、食材を紹介していきたいと思います。

・カツアバ

カツアバ

カツアバはコカインが採れるコカの木の仲間としても有名ですが、コカインとは違ってカツアバは身体に害はなく、中毒性もないので安心です。
また、カツアバはHIV治療にも良いとされ、注目されています。

・ムイラプアマ

ムイラプアマ

ムイラプアマは、アマゾンや、ブラジルの北部原産の木で、昔から「チンコをビンビンにする木」ということで有名です。
原産地のブラジルでは、ムイラプアマのサプリメントを飲んでセックス三昧と言ったところですね。

ブラジル女性

ちなみに、女性にも効果があるみたいなので、女性用の媚薬としても使用可能です。

・ムクナ

むくな

ムクナは「ハッショウ豆」とも呼ばれるハーブです。
インドでは約5000年も前から愛用されていて、ドーパミンを生成する働きがあります。

また、ヨガの達人はこのムクナを食べていることが多く、脳をリラックスさせる効果もあることで有名で、早漏改善にも役立つのです。

身体の衰えを防ぎつつ、チンコを元気な状態で保つムクナは、とても良い豆と言えるでしょう。

勃ちが悪い方、勃起をイマイチコントロールできない方はこの3種類は欠かせませんね。
これら単品のサプリメントを飲むのも良いですが、そのついでにペニス増大効果がある成分も同時に含まれているサプリメントを飲むと効率が良いですね。

ちなみに、僕もサプリメントは試しました。

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

ABCクリニック公式ページはこちら

ちんちん丸のABCクリニック体験談はこちら

ちんちん丸おすすめの病院・クリニック一覧へ

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

ヴィトックスα購入ページはこちら

ちんちん丸のヴィトックスα体験談はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ