夏バテは短小の元!

cats

短小は夏バテにならないように注意!

どうも、ちんちん丸です。

みなさんは夏バテせず、体調管理出来ていますか?

夏バテは暑さのせいで自律神経が乱れることが原因で起こってしまう様々な症状のことなのですが、
この中に勃起不全も入っているのです。

実際に、暑い時期にはED患者が増えるというデータもあります。

暑さで勃起を操作する副交感神経という自律神経が乱れることによって身体の血流が悪くなり、

ペニスに十分に血液が流れなくなって、満足に勃起させることが出来なくなると言ったところですね。

ということは、満足に勃たなくなると同時に通常時のペニスも普段以上に縮こまってしまう可能性があるというわけです。

それどころか、暑さで性欲も減退してますますペニスを使わなくなってしまう。
ペニスは身体や脳と同じで使わないとどんどん衰えていきます。

短小で満足に勃たせることもできず、これ以上に小さくなってしまうなんて考えたくもありませんよね。

短小に悩んでいる皆さんは夏バテに注意してください!

夏バテ対処法

夏バテは

・身体のだるさ
・吐き気
・めまい
・頭痛
・下痢
・食欲不振

大抵はこれらが起きたときに自覚するものです。

対処法としては

・ビタミン、ミネラル、たんぱく質などが豊富に含まれている食べ物を摂取する
・身体を動かして汗をかく
・朝風呂に入る
・冷房に当たりすぎないようにする

などですね。

ビタミン、ミネラル、たんぱく質などが豊富に含まれている食べ物を摂取する

images

食べ物でオススメなのは、うなぎですね。

単純に、うなぎはいろんな栄養を豊富に含んでいるので、精力増強にも良くて一石二鳥です。

ムチンを含んだネバネバしたヤマイモなどの食べ物や、
ビタミンEを多く含むアボカドなんかも良いですね。

ちなみに、アボカドは古代メキシコ語で「金玉」という意味があります。

身体を動かして汗をかく

cats

普段、身体を動かさないような仕事をしている方は特に、嫌でもランニングなどして汗をしっかりかけるような身体にしておいてください。

夏バテは、うまく体温を調節できないことがきっかけでなりますからね。
不健康な身体はすぐに、夏バテになってしまいます。

朝風呂に入る

cats

「ただでさえ暑いのに、なぜ朝から風呂なんてはいらなきゃいけないんだ?」
こういったことを考えてしまう方もいるかもしれませんが、

朝風呂には血行を良くして、副交感神経を優位に働かせる効果があります。
つまり、ペニスにもしっかり血液が流れて勃起もできるというわけです。

なので、朝風呂は夏バテにもED改善にも効果的です。

冷房に当たりすぎないようにする

無題

一日中、冷房に当たっていると体温調節がしにくくなります。
ガンガン冷房の効いている部屋からいきなり暑い外に出ると、頭痛を感じたりしたことはありませんか?

それは、夏バテの1,2歩手前の症状と思って問題ないでしょう。
なので、冷房をガンガンかけるのは控えてください。

これらさえ守れば問題なし

これらを守っていただければ、十分に夏バテは対策できます。

副交感神経を優位に働かせ、
しっかりペニスに血液を送って、ガチガチのペニスを維持しましょう!

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

ABCクリニック公式ページはこちら

ちんちん丸のABCクリニック体験談はこちら

ちんちん丸おすすめの病院・クリニック一覧へ

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

ヴィトックスα購入ページはこちら

ちんちん丸のヴィトックスα体験談はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ