コムロ美容外科のパワーポール(イノポールD)の効果は?

20100228_powerpol

パワーポールによる増大法はどうでしょう

画期的なペニス増大方法はないのか?
探しているところ、コムロ美容外科がパワーポールという性器増大手術を扱っているのを目にしました。

パワーポールはイノポールDが進化したもののようです。
内容はこのような感じ。↓
cats

実にシンプルですね。
陰茎の中に筒のようなものを入れて大きく見せる方法です。

ただこれ、ほぼどこのクリニックも扱っていないのでもし何か不備があって修正手術を行ってもらうとなると、他のクリニックだと多額の費用を請求されそうです。

パワーポールの前のイノポールDという手術方法は韓国発祥なのですが、
韓国ではすでに行われておらず、10年以上前に終了したとのこと。

何故なら、定着率が悪いかららしいです。

今では、アクアミドや、パフォーム(旧バイオアルカミド)というもっと定着率がいいものが出ています。

かなり費用対効果の悪い手術なことが予想できます。

進化後のパワーボールも全く流行っておらず、扱っているのはコムロ美容外科くらいです。

やはり、陰茎を切って物体を埋め込むというのは抵抗があるのですね。
僕も進んで受けようと思いません。

コムロ美容外科の歴史

cats

平成3年5月 コムロ美容外科 東京本院(高田馬場)開院
平成4年8月 名古屋院 開院
平成5年1月 宮崎院 開院
平成7年6月 横浜院 開院
平成10年6月 大阪院 開院
平成13年5月 宮崎院を移転し、福岡院 開院
平成16年10月 新東京本院(東京丸の内)開院
平成16年10月 アンチエイジングセンター 総合外来開設
平成17年7月 コムロ美容外科 宮崎院 開院

※コムロ美容外科公式ページ引用
            
コムロ美容外科にはこういった歴史がありますが、現在残っている店舗は東京、大分、宮城院のみ

どんどん閉院してますね、評判が悪そうです。

コムロ美容外科は、高須クリニックなどの有名な美容外科がでてきたくらいからあるクリニックです。

ですが、今ではほとんどの店舗を閉めているという始末。

美容外科全盛期の時代に、縮小傾向にあるというのは非常に危ないクリニックだと言えるかもしれません。

医院長はテレビに出たりしていますが、豊胸手術では死亡事故のトラブルが起きたりと、手術の内容が酷すぎるのです。

死亡事故の詳細↓

女性を麻酔ミスで死亡させたとして、福岡市中央区天神2の「福岡コムロ美容形成クリニック」の男性総院長(57)(東京都港区)と執刀した男性勤務医(61)(鳥取県倉吉市)を業務上過失致死容疑で福岡地検に書類送検した。麻酔の量を誤り、女性を急性麻酔中毒による意識不明に陥らせ死亡させた疑い。総院長は手術に立ち会っていなかったが、女性にけいれんなどの症状があるとの報告を手術直後に受けながら、他の病院へ搬送するなど適切な措置を怠った疑い。

※ニュースから引用

ちなみに、大阪の心斎橋コムロ美容外科は関係ないようです。

結論

結論を言うなら、イノポールDを受けようと思っている方でも

・韓国では終了している
・日本でも流行っておらず、コムロ美容外科くらいでしか扱われていない
・イノポールDを扱っているコムロ美容外科自体、評判が悪い

これらの事実を知り、ある程度のリスクを踏まえて納得して受けるようにしましょう。

ちんちん丸が亀頭増大、長径手術を受けた ABCクリニック

増大・長茎

abcbun1 abcbun2

ABCクリニック公式ページはこちら

ちんちん丸のABCクリニック体験談はこちら

ちんちん丸おすすめの病院・クリニック一覧へ

管理人、ちんちん丸も飲んだ!人気No.1性器増大サプリメント「ヴィトックスα」

VITOX-α

b2 b3

ヴィトックスα購入ページはこちら

ちんちん丸のヴィトックスα体験談はこちら

このページの先頭へ